2015-03-25

「即興曲」の夜

カフェ・モンタージュで佐藤卓史さんのピアノを聴いてきました。
テーマは「即興曲」
シューベルトの二集の即興曲をメインに据えて、それ以前、以後の即興曲を聴く、という素敵なプログラムでした。(シューベルトの即興曲集はなかなか出版されなかったので、以後と言っても…という面白い解説もあり)

二日間に分かれた演奏会で、
一晩目がトマーシェクやヴォジーシェク、マルシュナーといった作曲家の即興曲、からの、シューベルトのD899、作品90で大円団。
すごいすごいシューベルトすごいと言いながら家路につきます(たぶんあの日のお客さんみんな)

二晩目はD935、作品142から始まり、後、ショパン、フォーレ、スクリャービンの即興曲。
ロマン派やっぱりたまらんわなー!と改めてその世界に浸ります(たぶんみんな)

IMG_4171
※D930はD935の間違いです

佐藤卓史さんの素晴らしいピアノでこんな演奏会が聴けて幸せです。

IMG_4148

ドラマティックで、そしてドキュメンタリー番組を観ているような感覚もあり、後々効いてきそうな夜です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です