2017-09-26

ジル長寿犬認定書をもらう

15歳のジル、先日の京都動物愛護フェスティバルにて、京都市/京都府から「長寿犬」に認定され、認定書をいただきました!

認定されるのは来年かな?と思っていたんですが、
2017年4月1日現在で15歳以上の犬
が条件のひとつで、
ジルは4月6日生まれ。
ただ、保健所に登録されているのは誕生した年と月だけ。(日にちは登録されてない)
なので、4月生まれのジルは2017年度の長寿犬に認定されたようです。

7月の初め頃、封書で「長寿犬認定するので写真を添えて持参 or 郵送してください」とお知らせがきていました。
それからずっと、この日を楽しみにしてきました。


市長さんの挨拶をジルも聞いたよ。


動物愛護センター名誉センター長の杉本彩さん。
美しかった。。。!


みんなで記念撮影。
顔写真を缶バッジにもしてくれていて、そのバッヂを早速バギー(ジルちゃん号)につけました。

この後、なんとジルがパピークラスに行っていた時の同級生(?)のご家族に再会という嬉しいできごともありました!
同級生だったコーギーのココちゃんはもう天国にいて、今はその弟分のコーギーちゃんが家族になっていました。


ロームシアター横の岡崎公園でフェスティバルがあったので、ランチはロームシアターのスタバのテラスで。


翌日、フレームを買ってきて認定書を額装しました。
そうしたらなんだか立派…!
喜びもひとしおです。

ジルもさすがご長寿、自分が主役だということは確信しているようで、さらにごきげんに暮らしています。

こんなにしていただいて、京都市と京都府の関係者のみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです!

9

タグ: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です