2017-03-06

しまなみ海道へ・2日目

>> しまなみ海道へ・1日目

いよいよしまなみ海道を初めてサイクリングする日です。
朝6時に起きて、まずは今日の装備品(自転車とか)以外の荷物を車に全部積み込みました。


とてもきれいな朝です。
お天気も良さそうでありがたい。


U2のレストランで朝食。
美味しいし、パンが余ったらこれで持ち帰ってください、とかわいい紙袋までいただきました。

ホテルをチェックアウトし、昨日下見した乗船所へ自転車で向かいます。
ちょうど船が着いた頃だったのですぐに乗り込み、中で乗船料110円をおばちゃんに手渡しました。
昨日の夕方はたくさんの人が利用していましたが、この時乗船しているのは私たち2人だけでした。


約5分ほどで最初の島、向島(むかいしま)に着きました。

穏やかな天気のもと、気持ちの良いサイクリング。
日曜日で何もイベントがない日というのも関係あるのかもしれませんが、交通量も少なく、とても走りやすいです。
(その後ずっと走りやすかったです)
しまなみ海道のサイクリングコースには「ブルーライン」というラインが道路に敷かれていて、迷わず安心して走れます。

そして、向島から因島(いんのしま)までの最初の橋を渡ります。
橋までは自転車と歩行者の専用道路で、平均約3%の勾配を1Kmくらい登ります。(どの橋もそんな感じです)


向島-因島の橋はすごいです!
自動車が通る道路の、下を通ります。かっこいい〜


のんびりサイクリングでしたが、写真は少ないです…


3つ目の島、生口島(いくちじま)のビーチ。
この辺りまでを目的地にしていたのですが、思いのほか早く到着して時間があったので、4つ目の島の大三島(おおみしま)にちょっと寄ってみることにしました。


橋への登り口にいたやさしいおばちゃん(エイ子さん)
この辺りには本当にレモンの木がたくさんあって、実がちょうど(?)たくさんついていて愛らしい景色でした。

生口島で朝食の残りのパンを補給していたのですが、大三島への橋の途中で空腹がピークになり、坂を登るのがしんどかったです。
また帰りにこの坂を登るのか、、と思うと自信をなくしかけましたが、大三島へ上陸してすぐに道の駅があって、あっという間に勇気100倍。


がっつりグルメ。


こんな場所もありました。
「サイクリストの聖地」の石碑のところで写真を撮れて達成感が。

お腹も気持ちもとても満足したので、再び橋を渡って生口島に戻ります。


お腹いっぱいの効果か、覚悟していた橋への登り坂もなんなくクリアし、県境で写真を撮る余裕もありました。

生口島へ再び上陸し、瀬戸田港へ向かいます。
ここからフェリーに乗って一気に尾道港まで帰るのです。
(ちなみに尾道港もU2や尾道駅のすぐそばです。便利)


約40分の乗船。
係員のおじさんがとても親切だった。(下船する時気をつけて、と言って手を繋いでくれた)
こちらで出会った方々、みんな親切でした。


今回の記録その1
Run Keeperのスクリーンショット。
ジルのホテルのお迎えの時間などあるので、今回はこんな旅程でしたが、やはり一度は今治まで走破してみたいです。
他にも、島の色んな場所を巡ったり、野うさぎがいっぱいいるという島にも渡ってみたいし、色々考えると2泊くらいしたいなあと思ったりしました。


今回の記録その2
私の装備

ブログを書いていて思ったんですが、私の文章力、構成力のなさが恨めしい。
色々書いておきたいことがあって、でも殆ど書けなかったような気がします。
小さな国だと思っていた日本もとても広くて、まだ知らない素晴らしい場所がたくさんあること。
また訪れてみたい場所や、住んでみたいと思うような場所がたくさんあること。
そんな場所に旅行に行けて本当に幸せです。

3

コメント2件

  • 鹿子 より:

    初めまして。
    偶然にもその前日に私もしまなみ海道をサイクリングしたので、思わずコメントしてしまいました!

    私は生口島までサイクリングして、フェリーで尾道に戻りました。
    サイクリング初心者なので今回はレンタルのママチャリでしたが、いつかはmaccoさんのように自分の自転車が欲しいなと思うくらい、しまなみ海道は素晴らしいサイクリングスポットでした!

    島間の橋までの坂道のしんどさ等、わかるわかると共感しながら楽しく読ませていだだきました(*^^*)

    • macco より:

      初めまして。
      まあ、鹿子さんは私たちの前日にサイクリングされてたんですね!
      コメントくださって嬉しいです。ありがとうございます!!

      橋までの坂道、ママチャリで登られたのですね。すごい〜!
      でもあのアップダウンも次の島へ渡れるというわくわくで頑張れますよね。
      私もまた何度も訪れることになるだろうな..と予感してしまうくらい、しまなみ海道に感激しました。

      フェリーで尾道まで戻るのも楽しいですよね〜!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です